FC2ブログ

ワイエス展

IMG_5588.jpg
風の音が聞こえる寒々とした大地。

巨匠ワイエスの水彩画です。
目に留まったのは馬の描写。光の当て方や脚のうつくしさ。
しかし、窓かな眺める風景は色のない世界。
フランスの画家だったら窓の向こうは海や植物があっただろう。

アンドリュー・ワイエスの父も画家で彼が絵を習ったのは、ハワード・パイルつまり「ロビンフットの冒険」の作者だ。ロビンフットの舞台はイギリスだけれど、作者はアメリカ人。パイルはイラストレーターとして活躍したのち文章をつけて表現を統合したいという夢があって、ロビン・フットを記したらしい。
のち、後進の指導でワイエスの父に教えたという。


新潟市美術館にて。

この記事のトラックバックURL

http://aigallery.blog97.fc2.com/tb.php/564-9c8f2704

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99