FC2ブログ

ラフマニノフ

先日、日曜日の夜9時からのクラッシック番組で「MARO」さんが
東京でちょっとした話題になっている指揮者ということで東京交響楽団の音楽監督ジョナサン・ノットの演奏を取り上げていた。
そのジョナサンノットの演奏会が4日にあった。
ぼくも久しぶりの東京交響楽団。

そして大好きなラフマニノフ。交響曲第2番。

第一楽章から雄大さをかんじるようなメロディ。
弦楽器で、オーケストラだからこそできるこのメロディー。
いったいなんだろう。

ラフマニノフは第1番に失敗して精神を病んだらしいが、
第2番で大成功。

ラフマニノフは譜面に音符を書いているときに
八分音符や四分音符が琥珀の粒に見えていたのではないか・・・
そんなイメージを持ってしまうほど美しいメロディー。

この記事のトラックバックURL

http://aigallery.blog97.fc2.com/tb.php/541-f43cb0ef

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99