テ・デウム

あまり演奏の機会がないというベルリオーズの
「テ・デウム」
東京交響楽団新潟定期公演で
ユベール・スダーンノ指揮で聴くことができました。
それもそのはず
大編成。りゅーとぴあのパイプオルガンの下客席をうめつくす
合唱隊、オーケストラの後ろには児童合唱団、それに
テナーのソリスト。
張り裂けんばかりの大音量で
強烈な叫び、天へのメッセージ。
そしてオーケストラと宗教きな日々気には欠かせないパイプオルガン

なんとも言葉では言い表せない
1作曲家が構築した
壮大な空間でした


この記事のトラックバックURL

http://aigallery.blog97.fc2.com/tb.php/439-1ed5c469

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99