FC2ブログ

きら星のごとく・・・

以前、NHKプロフェッショナルに出演した、幻冬舎の石原正康さんの講演を聞きに行った。ちなみに新潟市出身。
「あまり、人前で講演することがありませんので」とにこやかに話しだした。
パワーポイントはつかわず、便箋のような紙にときどき目を落としながら、
作家とのエピソードや「昨日、女優さんと飲みに行っんですよー」と
フランクな話っぷり。
じつに、みずみずしい、感じがした。

何故だろう?
文学が大好きで、作家もたまらなく好き、だから、その話をする。
「編集者になって、幸せです」
シンプル。

そして、こういった。文芸は
「奇蹟を目に見える形にしなくてはいけない」

きら星のように輝く言葉だった。

この記事のトラックバックURL

http://aigallery.blog97.fc2.com/tb.php/375-59d7c996

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99