FC2ブログ

六角形の椅子とライト

先日帝国ホテルで親戚の披露宴にお呼ばれしました。
さすが、一流。黒服の方々の振る舞いはすばらしい、これぞ、プロ。
細かいところまでサービスも料理もお酒も「濃い」体験。
一流に触れるというのは大切だね。
かんがえてみれば、絵画だって、音楽だって
一流を直接味わなくては何も見えないし、何も聞こえない。
さて、帝国ホテルの椅子の背もたれって六角形。
おもしろい形だなって。
もともとフランク・ロイド・ライトがデザインしたらしい。
いまではもう彼の建築はみられないけれど、
ロビーにオリジナルのライト設計の柱が一部展示されていたり、椅子などに彼の痕跡をみた。

ライトといえば、ニューヨークのグッゲンハイム美術館。
外観はかたつむりのよう。
エントランスにはいるとみんな上をむいてしまう。
うっとしとして、上を見上げてすわってしまう。
螺旋のスロープと採光の美しさにみとれるのだ。

この記事のトラックバックURL

http://aigallery.blog97.fc2.com/tb.php/330-bb9e6a88

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99