FC2ブログ

里山百年図鑑

雨。
潤いの水曜。

古町のグリーンプラザで絵本原画展が開催中。
雨の中いってきました。
作家の松岡達英さんは、自然のいきものを題材にして絵本をつくっているみたい。
原画がみれます。
ぼくの眼を引いたのは
「昆虫標本」
作家がパプアニューギニア、アマゾン、マダガスカルなど世界中を旅して蝶や甲虫を標本にしている現物。
(子どもの頃好きだった昆虫採集を思い出した)
びっくりするほどきれい。
甲虫なんか宝石みたい。
きらきらとした鱗粉、南国の蝶。
神秘の世界か、夢物語か。
うつくしすぎる。

「ほんねまあ、あめ降っても傘ささんねすけ」
ヨーカドーからでてきた
「おやっさん」は言った。
前歯がなくって聞き取りにくかった。
(どうやら警察官がちゅういするから傘さして
自転車はのれないってことをいいたいらしい)
海外の言葉には
「空気音」のような発音があるが
歯っかけことばも同じノリ。
聞き分けるのには大変だ。


この記事のトラックバックURL

http://aigallery.blog97.fc2.com/tb.php/265-e86f2550

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99