FC2ブログ

嵐のあとに

台風が猛威を振ってさっていった。
あさ、見上げた空はいつにもましてきれいだった。
くもとつきが絹糸でつながっているようだった。
けれど、信濃川河川敷に行くと!
なんと台湾の作家が作った巨大な作品がぺちゃんこに。
燕が飛び立ち忘れ去られた巣のようだった。

ぼくは方丈記を思い出しました。

この記事のトラックバックURL

http://aigallery.blog97.fc2.com/tb.php/218-c5d0c32b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99