FC2ブログ

「お腹がすくようになった」

国際協力の世界ではハッとする言葉に出会うことがあります。
この「お腹がすくようになった」というのは昨日のブログで紹介した学校給食プログラムでの出来事。ネパールの小学生の言葉です。学校へ通う前は十分な食事を得られず、1日2回。
あきらかに栄養が足りない。しかし、学校で給食を食べることができると(小麦をこねてビタミンが入った団子のようなもの)体が栄養を求めるようになり12時になるとお腹がグーとなるようになる。
体がいままでぐっと、がまんしていたんですね。

「わたしたちは無力ではない、微力なのだ」
よりよい世界へ、小さな力をあわせれば大きな力に。

この記事のトラックバックURL

http://aigallery.blog97.fc2.com/tb.php/197-8bcc80b1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99