オルセー公認の・・・

銀座でオルセー公認という
オルセー
ルノアール
リマスター・アート展というのをやっていた。
最新技術での原寸大の印刷物だ。
アングルからセザンヌまで展示してあった。
発色もよく、本物の絵の具のひび割れまで再現されている。
近づいてみると意外と面白い。写真撮影したり、ルーペで絵画の中を覗いたり、光をあてることができるから、どんな色が重ねられているかわかる。もちろん「本物」作品ではこんなことは出来ないから、おもしろい。
そこが、「本物のよう」で「本物じゃない」ところのいいところだ。

以前、イタリア大使館で同じような高度な印刷技術でルネッサンスの巨匠たちの
作品を原寸大での展示を観たことがある。

そこでわかったのだけれど
「きれい」だけれども「感動」はしないのだ。
本物のような直接体験ではまるでないのだ。
というわけで、リマスターであって、アートではないのだ。

廣清堂銀座ギャラリーにて

Template Designed by DW99