ジョナサン・ノット

先日、東京交響楽団の新潟定期演奏会がありました。

来季音楽監督に就任するジョナサン・ノットが指揮。
R・シュトラウスの大作「アルプス交響曲」を演奏。
カウベルが鳴ったり、風が吹いたりとピクチャレスク。

演奏後は拍手が鳴り止まず、次期音楽監督への
期待感の高さを感じました。

Template Designed by DW99