fc2ブログ

小柴博昭ライブ絵画、個展

小柴博昭 「SOUND IMAGES 2007」
を前にした、小柴へのインタビュー。
ライフワークとなりつつあるライブペインティング。何年くらい?
小柴 ここ2-3年がとくに多い。
―――初めてライブペインティングしたのは?
大学のときに友人が音楽CDのリリース・パーティーというのが青山のクラブであったとき。それまでは自宅で描き続けていたがそのとき初めて人前で描いた。20分くらいで集中して描いてとてもエキサイティングなときとなり、(観衆、ミュージシャンなどの)周りから感じるものがあり新しい経験だった。その後頻繁にライブをするようになった。

―――いつも音楽からイメージがわきあがり絵画となる?
小柴 アメリカのミズーリ州に住むミュージシャンとの出会いが大きい。そのミュージシャンが企画をして、私はコロンビアという町まで行き、映画館や古着屋で音楽バンドとわたしのペインティングを組み合わせたイベントをした。2週間滞在期間で5回のライブだった。

...続きを読む

Template Designed by DW99